痛風 晩酌 おつまみ 

痛風親父の晩酌ブログ > スポンサー広告 > BOSS あらすじ 第7話> ◆ BOSS > BOSS あらすじ 第7話

◆ 母の日のおススメ

◆ Rakuten Ranking

◆ スポンサードリンク

◆ カテゴリ

◆ 痛 風 (7)
痛風の自己紹介 (1)
痛風発作とは (1)
痛風発作の部位 (1)
痛風予防 (1)
痛風の治療 (1)
痛風 晩酌 焼酎 ビール (1)
リンカーン 試してガッテン 痛風 三村 アラフォー芸人 (1)
◆ ワキ汗 (2)
ワキ汗治療 (1)
有働由美子 ワキ汗 (1)
◆ 南極大陸 (3)
南極大陸 ロケ地 北海道 根室 (1)
南極大陸 原案 原作 実話 北村泰一 倉持岳 (1)
南極越冬隊タロジロの真実 南極大陸 原案 北村泰一 (1)
◆ 故郷~娘の旅立ち~ (8)
さだまさし 案山子 かかし ドラマ 故郷 娘の旅立ち (1)
さだまさし 案山子 かかし 歌詞 故郷 娘の旅立ち (1)
堀北真希 松平健 故郷~娘の旅立ち~ 案山子 かかし (1)
五島うどん ごとううどん トラさん 松平健 温水洋一 (0)
五島うどん ごとううどん トラさん とらさん 松平健 温水洋一 (1)
五島うどん とらや 堀北真希 松平健 風吹ジュン 高岡蒼甫 中越典子 美山加恋 中村柊芽 (1)
五島列島 大家族 犬塚虎夫 佐伯寅夫 とらや  (1)
五島うどん とらや 佐伯ちづる ちずる 堀北真希 (1)
故郷 堀北真希 佐伯ちづる 高校生 セーラー服 (1)
◆ 渡る世間は鬼ばかり  (57)
渡る世間は鬼ばかり まひる 兄 (1)
まひる 西原亜希 (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる役 (1)
渡る世間は鬼ばかり 貴子 (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる 爆弾発言 (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる 西原亜希 (1)
渡る世間は鬼ばかり まひるさん (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる 本心 (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる 結末は? (1)
渡る世間は鬼ばかり まひる 幸楽ソース (1)
渡る世間は鬼ばかり 幸楽ソース 餃子 (1)
渡る世間は鬼ばかり 幸楽ソース ネット販売 (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 中国 上海 (1)
渡る世間は鬼ばかり えなり まひる 貴子 結婚 (1)
渡る世間は鬼ばかり こうらくソース 販売 お取り寄せ (1)
わたおに まひる  (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 まひる 上海 ツアー (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 まひる 上海 海外旅行 (1)
渡る世間は鬼ばかり  眞 えなりかずき まひる 西原亜希 五月 泉ピン子 (1)
渡る世間は鬼ばかり 最終回 9月29日 赤木春恵 上戸彩 (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 貴子 結婚 結末 (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 力矢 日向子 長子 貴子 引越し (1)
渡る世間は鬼ばかり 眞 まひる 貴子 壮太 そうた (1)
渡る世間は鬼ばかり 荘太役  長谷川純 (1)
◆ ハンチョウ (14)
ハンチョウ 村雨 (1)
ハンチョウ 村雨 本庁 栄転? (1)
ハンチョー4 最終回 安積 殉職 (1)
◆ BOSS (17)
BOSS 戸田恵梨香 復活 (1)
BOSS 戸田恵梨香 めがね 眼鏡 (1)
BOSS 木元真実 戸田恵梨香 復帰 (1)
BOSS2 戸田恵梨香 対策室 復帰 (1)
BOSS ボス 戸田えりか 戸田恵梨香 とだえりか 降板 復帰 (1)
◆ 仁 (8)
仁 大政奉還 帝王切開 (1)
仁 坂本龍馬 暗殺 (0)
仁 坂本龍馬 暗殺 結末 結果 (1)
仁 坂本龍馬 暗殺 犯人 結末 結果 (1)
JIN 仁 彰義隊 最終回 最終話 (1)
JIN 仁 がっちり 小出恵介 橘恭太郎 最終回 最終話 (1)
JIN 仁 勝海舟 西郷隆盛 彰義隊 最終回 最終話 (1)
JIN 仁 最終回 結末 疑問 坂本龍馬 脳髄液 (1)
JIN~仁~ 最終回 平均視聴率 最高視聴率 (1)
◆ 江~姫たちの戦国~ (6)
江姫 秀忠 (1)
江姫 徳川秀忠 (1)
江姫 夫 秀勝 秀忠 (1)
江姫 利休 切腹 (1)
江姫 千利休 切腹 秀吉 秀長 (1)
江姫 秀勝 結婚 鶴松 秀次 関白 朝鮮出兵 (1)
◆ 水戸黄門 (4)
水戸黄門 第43部 7月4日(月)スタート (1)
歴代水戸黄門 (1)
水戸黄門 第43部 主題歌 歌詞 (1)
水戸黄門 雛形あきこ 楓 入浴 色気 (1)
ハガネの女 教師 吉瀬美智子 (1)
父の日 プレゼント おつまみ (1)
父の日 晩酌セット 熊本 馬刺し (1)
甚平 父の日 プレゼント 通販 (1)
ステテコとは (1)
柏木由紀 AKB48 新体制 (1)
KAT―TUN改名 勝運 (1)
遺留捜査の主題歌 (1)
はなまるマーケット 寝Goo set (1)
堀北真希 来年春の朝ドラ主役 (1)
焼酎 晩酌 おつまみ (1)
女子会 家飲み おつまみ (1)
夫婦で晩酌 おつまみ? (1)
作務衣 甚平 違い リラクシングウェア (1)
加藤ローサ 松井大輔 おめでた 結婚 (1)
生まれる 最終回 堀北真希 衣装 (1)
AKB まじすか学園 DVD (1)
AKB48 大島優子 下ネタ セックス依存症 (1)
ハガネの女 第2話 トラブル (1)
BOSS ボス 戸田恵梨香 活躍 復活 復帰 (1)
水道水 塩素 除去 節水 止水 安い 浄水器 (1)
平泉 中尊寺金色堂 藤原氏 三代 世界文化遺産に (1)
るろうに剣心 佐藤健 映画 実写版 (1)
柏木由紀 前田敦子 聖ブロッサム女学院 (1)
青汁 効果 選び方 口コミ 比較 (1)
花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 平均視聴率 (1)
節電 熱中症対策 冷房対策 よしず すだれ (1)
絶対零度 上戸彩 桐谷健太 初回視聴率 (1)
夏休み 宿題 課題 自由研究 家庭科 (1)
夏休み 家庭科 宿題 課題 自由研究 自由課題 痛風 晩酌 (1)
お粥 おかゆ 危険 誤えん性肺炎 (1)
綾瀬はるか ホタルノヒカリ 干物女 ヒモノオンナ 映画化 (0)
綾瀬はるか 雨宮蛍 ホタルノヒカリ 干物女 ヒモノオンナ 映画化 (1)
アヤパン ゆず 北川悠仁 結婚 年賀状 住所交換 (1)
高岡早紀 AV 出演 借金 保坂 真実 (1)
未分類 (152)
亀田興毅 結婚 相手 同級生 (1)
塩こうじ 普通の肉 高級肉に パスタは本格イタリアンの味 (1)
ストロベリーナイト 姫川 菊田 展開 関係 (1)
平山相太 長崎県立国見高等学校 (0)
平山相太 長崎県立国見高等学校 成績 実績 (1)
郷ひろみ 結婚相手 元タレント 24歳差 再々婚 (1)
大東駿介 平家盛 平家物語 第15回 嵐の中の一門 落馬 (1)

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS あらすじ 第7話

2011年06月04日(土)

BOSS あらすじ 第7話


警視庁内で「ふれあいフェスタ」というイベントが開かれ、一般市民が見学にやってきた。「対策室」のメンバーも案内係として借り出されたため、大澤絵里子(天海祐希)は不機嫌になる。しかし、野立信次郎(竹野内豊)や片桐琢磨(玉山鉄二)ら対策室のメンバーは、まんざらでもない様子だった。

そんな隙を突いて、取調室に男(田中圭)が立てこもった。花形一平(溝端淳平)から報告を受けた絵里子が駆けつけると、男は自分が誰か思い出してくれ、対策室のみなさんの時計を巻き戻しに来た、などと謎めいたことを言う。 その頃、対策室の山村啓輔(温水洋一)と岩井善治(ケンドーコバヤシ)が、"取調室の男"という差出人からメールを受信。そこには、バス停の写真が添付されていて、その後、そこで爆発が発生。燃えたゴミ箱から発生したガスを吸った通行人が病院に搬送されるという事態になった。男はこれで容疑者となったが、男が持つ身分証明書は偽造されたもので身元がわからない。

そんななか、対策室に"取調室の男"から「パートナーとの思い出の公園といえば?」と問いかける「宿題」メールが届いた。絵里子らが必死に答えを捜した結果、岩井が過去にパートナーだった先輩を殴った公園だと判明。片桐と岩井が駆けつけるが、公園にあったのは爆発物に見せかけたトラップだった。

その後ほどなくして、ふたつ目の宿題が届いた。今度は、「今も心に残る銃弾は?」とあり、そこは、かつて片桐が誤って犯人を狙撃してしまった工場跡地だとわかり、そこにも爆発物のトラップが置かれていた。 花形が男を取り調べるも何の手掛かりも得られないなか、最後の宿題が届いた。それは、「すべての答えはふたりをつなぐあのセレクトの中にある」というものだった。セレクトという言葉を頼りに可能性を探るうち、絵里子は複数の部署から人材がセレクトされてできた対策室に関連していること、そして、男は警察関係者だと直感した。

同じ頃、対策室に男が置いた爆発物が発見され、田所幸子(長谷川京子)が解除をはじめた。起爆装置を持った男は、30分ほどでボタンを押すと脅したが、30分は解除に必要な時間でもあった。

対策室で爆発が起これば被害は警視庁内に及ぶため、警官らは退避し、残るは野立と対策室のメンバーだけになった。野立は、メンバーたちにも退避を要請するが、誰も持ち場を離れない。それを見た野立は、さすがは自分が選んだメンバーだ、と絵里子に自慢。絵里子が、適当に寄せ集めたくせに、と返したとき、野立の脳裏にある記憶がよぎった。それを黒原理香(成海璃子)が照合した結果、ついに男の正体が明らかになった。 男は、花形と同期入庁の元警察官・小暮雅夫だった。それを聞いて、花形は初めて小暮を認識。800人も同期がいるため顔を忘れても不思議ではないと言う絵里子に、小暮は、自分は花形を覚えている、と切り返した。
小暮は、警察学校を優秀な成績で卒業し警察署に配属されたが、いじめが原因で精神を病み、万引きをして懲戒免職となった。一方、自分よりもレベルが低い花形が警察署から対策室へ引き抜かれ刑事になったことが許せないというのだ。黙り込む花形に、小暮は土下座をすればすべてを水に流し爆弾も解除してやると言う。それに従おうとする花形を、「謝る必要はない!」と絵里子が制した。自分の人生の不運を他人のせいにするのは筋違いだ、と言うのだ。起爆装置のボタンを押してもいいのか、と凄む小暮に、謝るくらいなら死んだほうがましだ、と譲らない絵里子。
押し問答が続くなか、小暮はボタンを押してしまった。が、爆発は起こらない。なんと、爆弾は対策室ではなく、花形の母親が働くパート先に仕込んであるというのだ。怒った花形が小暮に掴みかかろうとするのを止めた絵里子は、パソコンのライブ映像を小暮に見せた。そこには、花形の母親が元気な姿で映っていた。花形同様に母子家庭で育った小暮は、花形をもっとも苦しめるため、唯一の肉親である母親殺害を計画したが、絵里子に見破られていたのだ。 2年前のある日――。
対策室のメンバー選考を任された野立は、上層部の意向に反するかのように、片桐、山村、花形、岩井、そして木元真実(戸田恵梨香)を選んだ。選考の理由を、上の言うことに不信感を持つような、やっかいなヤツらを集めたと言う野立。それが、彼らをまとめる絵里子を活かす道だ、と上層部を説得した。

そして、事件解決後、野立とバーで飲んでいた絵里子のもとに真実からメールが届いた。そのメールを見た絵里子と野立は、顎鬚を触わる「かなりヤバイ」のサインを同時にして…。


(引用:公式ホームページ)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。